NEW POST

アラジンひとつで粘れるか

冬の暖房はアラジン一台で粘ってきました。

昨年、一昨年は平気だったのですが、さすがに今年はちょっと厳しいです・・・。

約24坪と小さな家なのですが、天井無しでつながったほぼワンルーム。
容積で考えたら、ちょっとした公民館の大会議室くらいの空間。
これ一台ではなかなか大変です。
(アラジン1台で暖房できるのは本来10畳程度なので、どう考えても無理があります・・・。)

全体がなんとなく暖まってきたな、と感じるのには2~3時間かかります。
暖かい静岡ということで、少し油断していました。
来年は何か対策を考えなくてはと思っています。

東北や北海道で長く暮らしていたので寒さには強いはずだったのですが・・・、すっかり体がなまってしまいました。
b0353494_20251037.jpg
札幌で暮らしていた頃、真冬の深夜に帰宅することも多く、夜中の何とも言えない透明感のある寒さが好きでした。
月明かりに照らされた一面の白い世界。
いろんな音が雪に吸収されて、真空の中にいるような不思議な気分でした。
あまりの清々しさにうっかり深呼吸などすると、肺のあたりでパリパリという感触が・・・。

もう車も走っていない無音の白い世界に遠くから黒い塊が忍び寄ってきて、ふと目を凝らすと戦車の移送だったりしました。
あの恐ろしくも幻想的な光景は忘れられません。

今年の冬は寒いので、何だか札幌が懐かしくなってしまいました。


[PR]
Commented by pallet-sorairo at 2018-01-30 09:16
アラジンのブルーフレームの美しさ…
じっと見つめてしまいます。
Commented by krd_aa at 2018-01-30 14:01
> pallet-sorairoさん
時々炎をぼんやり見ています。
薪ストーブにも興味があるのですが、薪の調達に自信がなくて・・・。
by krd_aa | 2018-01-30 08:20 | ・暮らし | Comments(2)

自分で設計し、小さく始めた小さな家の記録です


by krd_aa